HGUC ケンプファー製作 メタリック全塗装完成!
ヤマサンヤマサン

全塗装ゥッ!メタリックブルーでやってみました。水性ホビーのブルーメタリック重厚感があり良いです

モモさんモモさん

めっちゃ、強そうやのに。戦い方を教えてやる、とかイキってたのに。アレックスにすぐ蜂の巣にされてしまうなんて。ガトリンガン強スギィ!

ヤマサンヤマサン

それもあるが、パイロットがお前と同じ、酒飲みのおっさんやからや。滅びゆく者のために・・・

モモさんモモさん

滅びゆく者のために・・・

※HGUCケンプファーをメタリック塗装で仕上げたい方向けです。ちなみに、リニューアルした水性ホビーカラーを使用。

 




HGUC ケンプファー素組と比較

ヤマサンヤマサン

今回は、大きな失敗もなく、無事完成。

※関連記事

HGUC ケンプファー(MS-18E)素組レビュー、製作時間、合わせ目、注意点は?

 

モモさんモモさん

メタリック感がキレイだろう、嘘みたいだろう、こいつアレックスにボコボコにされるんだぜ。

ヤマサンヤマサン

はい、はい。

HGUC ケンプファー 全塗装 製作工程 塗料

製作工程

⇒ゲート処理

⇒合わせ目段落ちモールド処理

⇒パーツ洗浄

⇒サーフェイサー (黒サフ フィニッシングサーフェイサー1500)

⇒エアブラシ塗装、一部部分塗装

⇒スミ入れ

⇒デカール

⇒光沢トップコート

塗装レシピ
○クレオス水性ホビーカラー

・メタリックブルー H88

・焼鉄色 H76 武装、関節部

・黒鉄色 H18 関節部、バーニア

・シルバー H8 バーニア内部

○ガンダムマーカー(部分塗装)

・ガンダムシルバー スパイクアーマー、動力パイプ

・ガンダムイエロー バーニア

デカール

・ガンダムデカールDX01

・RBコーションデカール 1/100、1/144 ホワイト

HGUC ケンプファー 改修箇所、使用道具





ヤマサンヤマサン

改修といってもダンモで目立つ合わせ目を段落ち処理したくらい

モモさんモモさん

合わせ目けしの難しさから逃げやがって

ヤマサンヤマサン

ガンプラは自由だ!

モモさんモモさん

おっ!魔法の言葉か!

ヤマサンヤマサン

あとは、丸いモールドを色分けしたり、肩アーマーはデカール多めにしてみた。

段落ちモールド処理したところ 4か所

・両肩

・脚部2か所

ヤマサンヤマサン

ほんとダンモで助かってます。合わせ目けし苦手なんよな


ヤマサンヤマサン

下地に黒サフ フィニッシングサーフェイサーブラック1500番を使うと金属の重量感がでておすすめ

ヤマサンヤマサン

逆に、明るく仕上げたいなら、ホワイトもありかと。ガンプラは自由だ!

モモさんモモさん

便利な汎用性のあるお言葉!

まとめ

今回はキレイにできたと思います。バーニアが多く、塗り分けが大変でしたが

黒サフ、メタリック塗料、トップコートの工程だけでもかなりいい感じに仕上がり満足です。

良キットと呼ばれるだけあります。メタリックやキャンディ塗装するには、かなりおすすめ。

もちろん、素組でも十分なクオリティです。また買うだろうな。次はMGもやってみたいな。ウホッ。

ワクワクするガンプラライフを